Country Bear Theater Blog Advent Calendar 2018 #カンベアドベント #CountryBearAdvent

こんばんは。

本日無事に完走したCountry Bear Theater Blog Advent Calendar 2018を一つずつ振り返っていきたいと思います。

12月1日 あなたもよ、ウェンデル! – ORELIGO

じょに。さん!2日前にもかかわらず引き受けてくださりありがとうございました!2日分もアイデアが思いつかなかったので2日間も押さえているのが申し訳なかったので良かったです!

プーライドの剥製組は自分も撮ろうとしたことがあったものの、暗いしブレるしで全然撮れなかったんですよね。そこを閉園間際の他にゲストのいない時間に、キャストの許可をとってフラッシュ撮影するというアイデアは僕にはなくて、やはり英語でコミュニケーションとれる人は強いなと思いました。僕も次行ったときは撮ります…!

12月2日 カンベアは不滅(物理的に) 〜Country Bear Theater Blog Advent Calendar 2018〜 – p_e_p_e_p_e の はてぶろ

ぺぺさん!奥様経由でのオファーお引き受けくださってありがとうございます!

僕もかつて少し考察したことがありますが、現実的にクローズできそうなのかという視点と、あとは過去に公式から出たあの緊張感あふれるアートと2016年にみんなが買いまくった結果(たぶん)グッズが大量に出ることになった経緯などの説明をしてくださいましたね。

グッズの収益とカンベアの維持費って併せて考えるとプラマイどうなんでしょうね。クローズの話が出るときにはそこに工賃と新施設による集客が加算されるとは思いますけど。クローズしないでほしいですねー。

12月3日 ガイドツアーのすすめ(暫定) – p_e_p_e_p_e の はてぶろ

くずさん!もうフォロバしていただいてから4年も経っていましたがブログとか読むの初めてですね。新鮮。でも毎日めちゃくちゃつぶやいてらっしゃった頃の感じがしてとても懐かしくもあります。

ちょっと時間が空いた時にふらっと入るもよし、寝るもよし(いびきをかかない程度に)、休憩しちゃうもよし。カンベアの楽しみ方って自由だと思うんですよね。それでいてもちろん熊がかわいくて一年で3バージョン楽しめて、結構万人受けするアトラクションですよね。

ガイドに至る強引さがオモコロを連想させました。

積んだ現金でハムちゃんを健やかに育ててあげてください。

12月4日 Angry AP – Disneyland and Walt Disney World nostalgia: Country Bear Jamboree Maquettes and Other Cool Bear Band Artifacts

Guy! Thank you for joining us!

海外ゲスト枠お一人目ですね。アナハイムのGreat Moments with Mr. Lincolnのロビーにあるカンベアのミニチュアと、D23 EXPO 2015にて展示されていたAAや小道具などの紹介記事ですね。

ギターとかが並べられて置かれてるの、劇場の舞台裏とか倉庫感があって滾りませんか!?ここから取ってステージに向かうんじゃないかって想像したら最高ですね。

日本でも展示されませんかねー、と思いましたけど、こっちは普通に動いてるところを見られるんですよね。贅沢…。

12月5日 もしもゴーマーが近所に住んでいたら – さざなみ

さざなみさん!ゴーマーの近所に絶対住んでやるぞと言う気概を感じました。

「住んでいたら」というよりも「住むためには」でしたね。たしかにピアノ聞こえてきそうですね…ゴーマーが京都に住んでいたらご近所さんに「今日も綺麗な音色ですねぇ。」とか言われたりするんですかね…。

これ、推し熊の近所に住むために活用できると思うんですが、ウェンデルはどんなところに住んでそうですかね~。一軒家でも団地でもあり得そうなのがウェンデル一家。あとルーファスの下の階には住みたくないですね。

12月6日 日米翻訳の違いで味わうカントリーベアジャンボリー – kamagen0525’s blog

かまげんさん!こちらのフォロー外(当時)からの唯一の参加の方です!

そういえば確かに似たような発音が続くなとは思っていましたが、韻だとは知らなかったですね。トラックスインザスノーは本当に気が付いてなかったです。

ウェンデルの声だいぶ違うんですよね~~~!!!こちらのジングルでもWinter Wonderlandの時に英語で歌うパートがありますがすごいイケボなんですよね!リバーリップスと同じ声の主みたいな話を伺ったことがあるんですがまだソースは調べてないです。

12月7日 愛すべき気取り屋さん : sue_dudeのblog

スーさん!アーネスト歴10年のベテランさん(?)ですね。

dudeって英検一級なんですね!我々の英語力の向上にも一役買っているアーネスト…。ただし外国の方との会話で不用意にdudeとか言って「この人普通に英語できるんだ。」って思われて、こっちに合わせて話すのをやめられる未来が見える…。

ジングルのアーネストってパジャマ感がありますよね(決してダサいとかそういう意味ではないです。)。そういえばヘラジカ柄なのにメルビンと絡みがないなーって思います。後ろからは見えづらいからですかね。

12月8日 司会を愛でる – ハウディーのブログ

ハウディーさん!生まれて初めて見たヘンリー仮装さんです!?!?!?あっ確かにあの日リプいただいてましたね!!!!!

いやもうこのブログの印象は終盤のベアジャンボに全部持ってかれるんですよね。2日に1回は見てます。いやほんとベアジャンボですよ!!!!!誰かハデスにはせさん治さん連れ戻すように伝えといてください…。

(あの1世のポートレート、ずっとヘンリー本人だと思ってたなんて言えない…。)

12月9日 色んな(?)絵柄で熊を描いてみた – じゃんぼれ

みちゃさん!いろんな絵柄でのヘンリーですね!すごい!

みちゃさんは最初色々な熊を書こうと思っていたようですが、ヘンリーだけになったことで顔だとかシルクハットのリボンだとかの違いが分かりやすくなって隅々まで比較しやすくなった気がします。

2人目でヘルシングの平野耕太先生を持ってくるセンスも好きです。個人的にはポップン風ヘンリーが好きですかねー!。あのゲームやったことないんですけどね。

12月10日 赤鼻のシカ | ohhurosinsiのブログ

桂木さん!ジングル最大の特徴である愚かわいい3頭のやりとりについての解説ですね。

確かにジングル以外だとショーについて話している場面ばかり思い浮かびますが、ジングルでは会話多めですね!

ところで桂木さんの数え方に従って1体、2体で書こうと思ったんですが、よく考えたら彼らは体がなかったので1頭、2頭にしてみました。

いやぁ~、一年通して書こうと思ったらジングルだけでだいぶ熱く、長くなっちゃった感じが伝わってきますw

12月11日 #カンベアドベント 投稿します。インスタ(bbneelah)からどうぞ。

にらさん!舞浜でのカンベアグッズの変遷ですね!僕がカンベアにハマったのは31stの年だったのでボネッツのメダルだとか知らなくてびっくりしました!

文中でも触れられていますが、震災の年はバケーションがなくて翌年復活したんですよね。僕も当時好きだったら絶対に1日ループしていただろうなと思います。

ディズニーリゾート物語とテレホンカードをヤフオクで探す時代…。僕が体感したのは短い間でしたがありましたね…。僕はココペリへと足を進めてしまいましたが。

12月12日 麗しのテディバラ

https://twitter.com/kuroCoper/status/1072506434863140864

こ ぺ るさん!今回唯一女性熊にスポットを当てて話してくださっていますね。

それぞれのバージョンでの魅力的なポイントもさることながら観賞場所、心構えに関してもレクチャーしてくださっています。

冬は銃声が飛び交い、夏は心臓が止まる…カンベアはスペースマウンテン並みに危険なアトラクション…。コンビニの都市伝説本に掲載される日も近いのでは。

12月13日 ウェンデルへの愛

トリキシーさん!ウェンデルへの愛から海外グッズ(主にピン)のお話です。

ウェンデル仮装でウェンデルグリしてる写真見せていただいたんですがすっごい幸せそうで死ぬほど羨ましいですね(三年くらいウェンデル仮装やるやる詐欺してる。)。

そう、トリキシーさんはウェンデルぬいばの量が狂ってるんですよ(最高にほめている)…。僕でもあそこまでは買えないですね…。

12月14日 アーネストの思い出

sinさん!漫画!!!漫画ですよ皆さん!!!!DMで伺ったときから楽しみでした。

アーネストの肖像画がどれなのかわからないあるある…。まあ僕がハマったころはSNS上でアーネスト好きが氾濫していたので普通に結びつきましたけどね。

楽屋とあの歪んだ姿見は隣にあっても関係づけて考えたことがなかったので目から鱗でしたね。ほんまや…アーネストの楽屋の隣…。

12月15日 一周回ってTDRこそカンベアの聖地 #カンベアドベント – 生きていくなんてわけないよ

すんさん!カンベア専門の方々だけになってしまうのもなんだかなと思い招聘したディズニーブロガー枠です。

ダッフィーが舞浜の財政を支えているんだなっていうのは前々から思っていましたが、グッズが大量に放出された今となってはカンベアも立派に舞浜を支えているのですね。そしてたしかに熊多いですねー!熊たちが舞浜を支えている…!

12月16日 ピアノの彼の過去 – conbearの日記

よまさん!公式によるゴーマーの過去と、そこから派生したよまさんによる考察です!

ゴーマーの過去重くありませんか?????夢を叶えたのに周りに陰口言われて、きっと貶められたりもしたんでしょうね…。

24日にもビッグアルの過去の話が出てくるんですが、意外とあそこの熊たちって前演奏していた場所で馴染めなかったから来たみたいなのが多いですよね…。

12月17日 カントリーベア・シアターはなぜ『カントリー』で『ベア』なのか?|kamo_san|note

https://twitter.com/nununu_daka/status/1074318791352307712

かもさん!なぜ演奏しているのが熊なのか、なぜ演奏するのがカントリーミュージックなのかについてのお話ですね。

テディベアがあったからこそクリストファーロビンに贈られたぬいぐるみは熊だったなんて話も聞いたことがありますが、あのエピソードは国内外問わず話題になっていたんでしょうね。

アメリカ人にとって熊もカントリーミュージックも身近だったからこそ彼らにとってはとてもノリやすいアトラクションになっているのかもしれませんね。

12月18日 わたしたちが観ているカンベアのショー – ぼちぼち始めるぜ

https://twitter.com/OYATSUtime06/status/1074690933667426304

へれゆさん!カンベアがなぜあの状態でループしているかについて書いてくださっています。

これまで意外と考えたことなかった部分ですよね。他のアトラクションも毎回アクシデントに巻き込まれたりしますし…。それをへれゆさんはたまたま入ったらやっていた一回と考えるのではなく、これまで長く公演してきたカントリーベアバンドの偶然が重なって最高になった一回をずっとループしていると考えたわけです。確かにこれはいいですね。

12月19日 カンベアのスペシャルメニューを妄想する – #今食 まとめ(仮)

めいかひよ子さん!カンベアパーティーのメニュー一覧です!イエェェェェェイ!!

よく考えたらサンドイッチとか普通に作れそうなのに作ってるの見かけたことない気がします。皆さんはあります?まあ、普通のサンドイッチになるからかもしれませんが…。

動いている熊を見てウェンデルはきっとお玉に白玉入れて「フラッシュライトだよ。」とか言って出してくるんだろうなと思います。

12月20日 舞浜で熊と遊ぼう – 武井のノート

武井さん!熊グリの思い出についてのお話です!

ここまで意外にもグリのお話がなかったんですよね。でもここにきてすごく羨ましいのが来ましたね!!!!マークトウェイン号の上でジャズの頃は年パスを持っていなかったのでそんなこと聞いたことあるようなないようなって感じですが今やってたら絶対行きたいですし、ウ゛ェ゛ン゛デ゛ル゛と゛踊゛り゛た゛い゛!!!!!まあ混むからもう二度とやらない類のイベントでしょうけど。

12月21日 【#カンベアドベント】カントリーベアジャンボリーの文化史 – I can go the distance

ジャンクションさん!カンベアドベント発表した時に真っ先に登録してくださいましたね!ありがとうございます。スコットランドまで遡ったカントリーミュージックの変遷とそれぞれ熊によって異なるカントリーミュージックのジャンルについてお話してくださっています。

相変わらず流石ですね…。ありがたいですね。

ヒルビリーといえば独特の訛りが特徴ですが、あれを和訳の際に取り入れて「そして最後にひけえしは」などになったとは聞いたことがあります。

スコットランドと言えばディスニー(=イズニー)一族のルーツと同じなのではとか一瞬思いましたがあっちはアイルランドでしたね…。惜しい…。

 

12月22日 カンベアの好きな所を紹介する記事 #カンベアドベント – yumejoseの日記

ゆめさん!カンベアで好きなポイントのご紹介です。勢いが大事。

ゴーマーの瞬きはあまり思い出せないので注意深く見たことないかもしれないですね…。通常版ってメインの熊以外があまり小さな動きをしないイメージがあるのでそっちを見てなかったんだと思います。今度見てみますね~。

12月23日 Read-A-Long 1971 Walt Disney World Whitman Big Al Moves In Book Country Bear Jamboree Collector Show – YouTube

Country Bear Collectorさん!海外からのゲスト2人目ですね!

ビッグアルがカントリーベアバンドに加入するまでを描いた絵本の朗読の動画になっています。2年前にも似たような動画を見た気がするなと思っていましたがまさしくその動画でした。

音声というのはアリだと思っていましたが、まさかここまで一から十まで朗読で来られるとは思っていなかったですね。びっくりしました!

12月24日 ジングルベル・ジャンボリーの手拍子について|はたろう|note

はたろうさん!カンベアの手拍子についてのお話ですね。

バケーションのマウンテンミュージックとジングルのそりすべりの手拍子難しいですよね。未だにミスしそうになったり、キャストさんが間違えてるの聴いたりします。特に前者が初見殺しすぎるんですよね…。

12月25日 はじめてのカンベア #カンベアドベント #CountryBearAdvent – Yuu Can Fly!

 

総括

さて、無事に完走できたわけなんですが、こういう幹事のような主催のようなことをするのは初めてでした。なんてったって人を巻き込んで始めた以上はどんなことが起ころうと完走しなくてはいけませんからね。

自分にそこまでやり遂げることができるのかなとは思ったんですが、アドベントカレンダーは人さえ参加してくれればあとは皆さんが記事を公開するのを待つだけなので心配無用でした。まあ、カンベアという範囲が狭いジャンルの特性上、集まりにくいだろうなと思って声をかけまくったら8割方招待した方で埋まってしまったんですけどね。

実際面子を見てみると昔の自分が見たら感動するくらいのドリームチームが出来上がっていました。誘ったもののご遠慮されてしまった数人に参加していただけたらもっと完璧なドリームチームだったのになとも思うので、次回はぜひ!

招待を引き受けてくださった方も、自分の意志で参加してくださった方もありがとうございました!またやりたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です